超体感ステージキャプテン翼

SUPER EXPERIENCE STAGE

デジタル×イリュージョン×身体能力で必殺技を表現!更にソニーが開発した触覚提示技術を採用

総合演出は、演出家・振付家・ダンスパフォーマーとして世界中で活躍しているEBIKENこと蛯名健一が担当。
脚本・演出アドバイザーとして同じく世界的ダンスパフォーマンスグループのメンバーでもある加世田剛が参加。振付は俳優や演出家としても活動し、ダンス世界大会ファイナリストに選ばれた松永一哉が担当します。 そして、演劇界では初となる最先端のインタラクション技術を導入し五感で楽しめる舞台をお届けします。この技術はソニー株式会社が開発した、触覚提示技術(ハプティクス技術)で、観客は特注のベストを装着することで舞台の演出に併せてリアルな振動を体感することが出来きます。
これはソニーが長年オーディオ分野で培ってきた信号処理技術に基づいた振動デバイスの制御技術や、全身の様々な部位に最適化された触覚信号の生成技術を用いて、ユーザーの体に対するリアルな触感の提示を実現するもので、このハプティクス技術と、映像・音響とを統合したシステムによって、舞台上で繰り広げられる世界と一体化し、リアルに没入体験を実現させるものです。
これらの技術を使いながら、漫画でおなじみの神技が連発するシーンではダンスやアクロバット、イリュージョンを取り入れ、デジタルと身体能力を掛け合わせた形でダイナミックに描きます。 最新のデジタル技術を導入しながら、五感で楽しみ、身体への衝撃を実際に感じられる舞台で『キャプテン翼』を実現させます!

  • ●小学生以下の方  ●妊娠中の方  ●酒気帯びの方  ●心臓の弱い方
    ●心臓ペースメーカーや水頭症治療用圧可変式シャントなどの医療機器を装着されている方
    ●消毒用アルコール、イヤリングなどのアクセサリー類、衣類などにかぶれやすい方
    ●振動の刺激により悪化するおそれのある疾患または症状をお持ちの方
    ●けいれん発作や失神、意識障害などの光感受性発作の既往歴がある方(注意事項 2 をご参照ください。)
    ●その他、医師の治療を受けていたり、体調がすぐれない方
  • 注意事項
    1.【プレミアム体感シート】は、振動を体感していただくためのアクチュエータ(振動デバイス)を搭載したベストをご着用いただき、また、アクチュエータを手首、もも、足の甲に装着の上ご体験頂くものです。
    つきましては、以下の点にご留意ください。
    ◆触覚に障がいのある方は【プレミアム体感シート】を十分にお楽しみいただけない可能性がございます。
    ◆公演当日にけがをされている方は、【プレミアム体感シート】のご体験をお断りする可能性がございます。
    ◆ベストはサイズ調整が可能なものをご用意しておりますが、サイズがお客様に合わない場合、【プレミアム体感シート】のご体験をご遠慮いただくことがございます。予めご了承ください。
    ◆ベスト及びアクチュエータは、説明員に指示された位置につけ、ベストやアクチュエータに付属しているケーブルを含め、動かしたり、説明員の指示なく操作したり、身体の別の部位(首、胸など)に当てたりしないようにしてください。
    ◆幕間などで移動される際は、説明員の事前の指示に従ってアクチュエータをベストにしまい、他の方のケーブルなどにも注意してください。
    ◆ベストやアクチュエータの装着は適宜調節して締め付け過ぎにご注意ください。
    ◆アクチュエータ同士をぶつけたり、イスや他の人に当てないでください。
    ◆磁気カードなど磁石の影響を受ける恐れのあるものをアクチュエータに近づけないでください。・上着およびシャツのポケットに入れているものは公演前に出してください。
    ◆触覚の感じ方には個人差があります。当日の服装等によっても、アクチュエータを正しく装着できなかったり、触覚を十分にお楽しみいただけなかったりする場合があります。
    2.ご覧いただく映像には、激しく点滅する場面が含まれます。この点滅によって、非常にまれに、けいれん発作や失神などの光感受性発作の症状が出る場合があります。
    今までにけいれん発作や失神の症状が出たことがない方でも、この点滅によってけいれん発作や失神の症状が出る場合もあります。

ソニーの最先端インタラクションテクノロジーはプティクス技術ソニーが研究開発を進めている体感技術。 開発中の最先端技術と舞台とを融合させた、世界初の試み

ソニーの最先端インタラクションテクノロジーはプティクス技術ソニーが研究開発を進めている体感技術。 開発中の最先端技術と舞台とを融合させた、世界初の試み

CAST

MOVIE

  • 若林源三
  • 日向小次郎
  • 三杉淳
  • 若島津健
  • 早田誠
  • 次藤洋

STAFF

総合演出:EBIKEN(蛯名健一)
脚本・演出アドバイザー:加世田剛
振付:松永一哉
エグゼクティブプロデューサー:杉本圭司
製作統括:萩原要/牛田直人
プロデューサー:石津美奈
舞台総合監督:杉田靜生

製作:アルテメイト / GS
アートディレクション・宣伝美術:尾花龍一(MONSTERS,INC)/ 宣伝写真:遠山高広(MONSTERS,INC)
企画・主催
Zeppブルーシアター六本木運営委員会
(㈱Zeppライブ/㈱パルコ/トリックスターエンターテインメント㈱/㈱クリエイティブマンプロダクション/㈱トムス・エンタテインメント/㈱イープラス/㈱ローソンHMVエンタテイメント/ぴあ㈱)
㈱集英社
㈱テレビ東京

技術協賛:ソニー㈱

TICKET

プレミアム体感シート12,800円 /プレミアム席10,800円 / 一般席7,800円 ※プレミアム体感シート・プレミアム席は、オリジナル特典(非売品)付き。
※触覚提示技術(ハプティクス技術)を体験できる席はプレミアム体感シートのみとなり、小学生以下の方、妊娠中の方、心臓ペースメーカー等の医療機器を装着されている方、けいれん発作や失神、意識障害などの光感受性発作等、制限対象がございます。
※未就学児童の入場はご遠慮頂いております。 ※営利目的の購入・転売はお断りします。

チケット発売日

抽選先行発売日

①2017年5月9日(火)12:00~2017年5月14日(日)23:59
(イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット受付)
②2017年5月18日(木)12:00~2017年5月22日(月)23:59
(イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット受付)
③2017年5月26日(金)12:00~2017年5月30日(火)23:59
(イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット受付)

先着先行発売日

2017年6月4日(日)12:00~2017年6月9日(金)23:59

一般発売日

2017年6月11日(日)10:00~

チケット取扱い

  • ブルーシアターチケット http://www.ticket.ne.jp/blue-theater/
    03-5414-3255 (10:00~18:00)
  • イープラス http://eplus.jp/tsubasa/
    ファミリーマート店内「Famiポート」にて直接購入できます。
  • チケットぴあ http://w.pia.jp/t/tsubasa/
    (PC・MB共通)
    一般発売初日特別電話番号:0570-02-9920(10:00~23:59)
    通常電話番号:0570-02-9999 (Pコード:457-279)
    チケットぴあ店舗、セブン-イレブン店内「マルチコピー機」サークルK・サンクス店内「Kステーション」にて直接購入できます。
  • ローソンチケット http://l-tike.com/tsubasa/
    0570-000-407(オペレーター対応/10:00~20:00)
    ローソン・ミニストップ店内「Loppi」にて直接購入いただけます。
    (Lコード: 33219)
団体予約/チケットに関するお問合せ:Zeppブルーシアター六本木 03-5414-3255 (10:00~18:00)
※車椅子でご来場予定のお客様はご購入席番号を公演前日までに、Zeppブルーシアター六本木 03-5414-3255 (10:00~18:00)にご連絡ください。

スケジュール

スタジアム

Zeppブルーシアター六本木

〒106-0032 東京都港区六本木5-11-12 東京メトロ日比谷線「六本木駅」3番出口より徒歩12分
東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩7分

公演に関するお問合せ:株式会社アルテメイトTEL.03-6278-8176 (平日 11:00~17:00)